3A ネタバレ 9話感想と最終回あらすじ|本当の犯人とは誰?【3年A組】

2019年冬ドラマ
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「3年A組-今から皆さんは人質です- 」第9話のネタバレ感想・最終回あらすじを紹介します。

>>「3A -今から皆さんは人質です- 」動画を1話〜9話を視聴する方はコチラ<<

3年A組 第9話 ネタバレ

物語は一度時を変え、数年後の3月9日へ

元3年A組の生徒が思い出の教室に集まってくる。

みなそれぞれの道を歩んでいる。

須永賢(古川毅)と魚住華(富田望生)はカップルになっていた。

里見海斗(鈴木仁)と金沢玲央(新條由芽)は結婚して妊娠していた。

表情は皆晴れやかだ。そしてほぼ全員がそろう。

教台には柊の「遺影」が飾られていた。

彼らが集まった理由。それは、亡き柊の三回忌であった。

ドキュメンタリー映像を観る

茅野さくら(永野芽郁)だけ、来ていない…。

逢沢(萩原利久)が撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像の全容が流されることになる。

次々に明らかになる景山の真実。

映画の中で、茅野と景山がどのように親しくなったかが明かされていく。

その中で景山が茅野に「強い」と言われたことがショックだった事もわかる。

ドーピング疑惑後、景山は欠席がちになった。

茅野と逢沢は心配して景山の家を訪ねるも会ってくれなかった。

そして景山の絵を描きながら、柊は力になれるかもしれないと語っていた。

ここでフェイク動画依頼の犯人が、学校の教師であると伝えていた。

景山は自分の意志で、1人で犯人に会いに行ったのだった。

その時、さくらが教室に入ってきた。

ガルムフェニックス VS 郡司真人

そして時は生徒たちが高校3年生である、元の3月9日へと戻る。

柊一颯は美術準備室で倒れたままだ。

3月8日夜、ガルムフェニックスと郡司真人(椎名桔平)は戦うこととなった。

必殺のキックがさく裂し、郡司はダウンする。

突入寸前のSIT。

そこへ柊からの着信が入り、郡司が捕らえられた事が明らかとなる。

郡司が人質になった為SITの突入は中止される。

相楽孝彦、出頭を決意

ご飯を持ってきた熊沢花恋(堀田真由)に郡司は、なぜ協力するのか問うと

「私たちと向き合い、受け止めてくれるから」と答える。

一方、帰ろうとするガルムフェニックス(ファイター田中)に

「何で助けてくれたんですか」と聞く西崎颯真(今井悠貴)

「世界を敵に回してでも、正義のために戦う。」と言い残し去る。

 

逮捕された五十嵐徹理事官(大友康平)は黙秘を続けている。

武智大和(田辺誠一)からも情報は取れない。

手掛かりは、相楽孝彦(矢島健一)しかないのか。

SNSでは武智が犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。

そんな中、相楽孝彦(矢島健一)は柊が作ったフェイク動画をSNSに投稿する。

武智糾弾の流れはその動画により柊真犯人説に形を変え、一斉に矛先を変えていく。

相楽は出頭する覚悟だった。

その前に柊に予定よりも早いが動画をUPしたことを報告する。

相楽文香や景山のような犠牲者がこれ以上出るのを阻止するため、柊に協力していた事もわかる。

「文香の心に寄り添ってくれて、ありがとう。」とお礼を言う。

文香(土村芳)には「出張でしばらく家を空ける、文香 強く生きるんだよ」と言い残した。

想像力をかきたてて、よく聞いてほしい

▲回想シーン▲

景山のドキュメンタリーを撮影していた事で、逢沢は柊から計画の一部を打ち明けられていた。

生徒の目付け役の任を柊から与えられていた事も。

全国民の敵になる必要がある事も明かしていた。

SNSの状況を見つめていた生徒たちが狼狽する中、目を覚ました柊が教室に現れる。

そして、柊は3年A組に向かって「全ての真実を話す授業」を始める。

柊を心配する生徒に

「全部計画通りだ。全部仕組んでた」と話す。

「これから全てを話す。俺の計画も目的も。想像力をかき立ててよく聞いてほしい」と言い真実を話し始める柊。

相楽文香は学生時代からの恋人だった。

武智を追及したことで、フェイク動画を流され、精神を病んでしまった。

そして学生時代からのガンが再発していた。

そんな時、景山のフェイク動画が投稿された。

話を聞いたその日に武智に会いに行くと景山は言ったが、武智には会っていない。

景山は泣きながら「私はもう私じゃない..助けて先生!」と柊に訴えていた。

しかし景山の力になれなかった事を後悔している柊。

後悔の中から、今回の事を明日の活力に変えるべきだと考えるようになったのだ。

景山が亡くなった日に、柊は余命を宣告されていた。

柊の目的は3つ!

1つ目:「武智大和に、自分が犯した過ちに気付かせること」

彼女達が味わった苦痛を追体験する事で罪の重さを知って欲しかった。

2つ目:立てこもった理由

生徒達には聞こえているが、視聴者にはわからない。

 

その直後、ナイフを取り出した柊は、突然自らの左手の甲を、突き刺す。

3つ目:考える事の大切さ

ナイフで刺せば、血が出る。痛みも伴う。場合によっては命も奪える。当たり前の事だ。

しかし現代社会では、こんな当たり前の事に気づけない程に忙しく回っている。

相手に何をされたら傷つくのか、何をされたら痛むのか..それに気付かない感情に麻痺した大人になって欲しくなかった。

生徒達には、想像力を働かせて、自分の言葉や行動に責任を持つ。

決断をする前に踏みとどまって、本当に正しいのかどうか問いただす。

考える事の大切さを伝えたかったのだ。

– 柊の授業終了 –

柊は教師を名乗りながらも、まだ何も教えていないと景山に気付かされたと告白する。

みんなには怖い思いをさせて申し訳なかったと、はっきりと謝罪もした。

「この10日間で見違えるほど変わってくれた。それが何より嬉しかった。」

「俺を教師にしてくれて、ありがとう。」深々と頭を下げる柊。

そして明日の昼に皆を解放する事も約束する。

わたしが澪奈を殺したの

捜査本部に電話をする柊。

これから郡司を連れて屋上に行き、最後の要求をすると伝える。

「いよいよクライマックスです。盛り上がっていきましょう。」

そして茅野が柊を追ってきた。

柊がこれ以上悪者にされる事に納得がいかないという。

先生に最後まで見届けるように言われて、ずっと蓋をしてきたものが、真実なのか偽りなのか揺らいでいて苦しいと訴える茅野。

 

そして柊は、郡司に告げる。

「特等席で見せてあげますよ。俺や五十嵐さんがやろうとしている事を。」

なおも追いすがる茅野は、何のために戦っているのかを問う。

「Let‘s think!」と言い

柊は天井を爆破し誰も追ってこれなくした。

「先生はどうなるの?」と問うと

「いいんだよ。それが先生の望みだから」と

逢沢は茅野に、茅野の為でもあると柊が言っていた事も伝える。

茅野に心を寄せる逢沢は、この言葉を信じて、柊に協力していたのだ。

 

「警察の皆さん、お待たせしました。」と柊は屋上から大声で呼びかける。

教室に戻った茅野は突然「みんなに話があるの。私が澪奈を殺したの。」と告白し涙する。

さらにその直後、柊は何者かに狙撃された。

3年A組 9話 感想

3年A組の生徒たちは、柊一颯から今回の事件(授業)の目的と、犯人を聞いています。

ですが、事件の核心部分であるその二つ目は、私達には、わかりませんでした。

それを聞いている時の生徒たちの反応は意外に薄く、聞いた後での言動の変化はあまり感じられませんでした。

柊先生が言うように想像力を働かせてみましたが、私はよく分かりませんでした。

最後に皆に向かって茅野が衝撃の告白をしますが、実行犯としてではない事は、想像できますね。

茅野は2年後の、景山に関するドキュメンタリー映画上映の同窓会に参加しています。

周囲との微妙な距離なども感じられませんでしたし。

景山の死について、かなり近い位置関係に茅野がいたことは、確かでしょう。

茅野が続いてどんな告白をするのか、話の展開はもっと別な方向へ行くのか、ここも予想が尽きません。

悲しいことではありますが、景山は自ら命を絶ったのであり、警察が捜査するような事件性はないのだと思われます。

ただ柊自身も含め、景山の死を止められなかったり、追い詰めたりした人物が多かった事は、世間一般を含めこの9日間で明らかになっています。

郡司を連れて屋上にいた柊は、狙撃されたのでしょうか。

狙撃に見せかけたのでしょうか。

もし柊が倒れてしまえば、SITが突入して、終了です。

それでは話は成り立たず…..どうなるのでしょう。

柊は郡司に「俺や五十嵐さんがやろうとしている事」という表現を使っています。

警察の管理下に置かれている五十嵐がそのまま黙って終わりとは思えません。

このあたりも気になる所です。

1話目のインパクトが強くて、ここまでやってきました。

次回は本当にどのような展開が待っているのでしょう。

想像が及ばないことが残念であると同時に、思い切り驚かせてほしいと願っています。

A子の感想

最後のさくらの告白といい、柊先生が誰かに撃たれた事も衝撃すぎて脳内パニックでした。

さくらが黒幕説はネットでも出ていましたが、涙を流しながら言っていたので黒幕ではない気がします。「れいなは強い」って言った事に対して後悔していて、命を絶とうとしていた、れいなを止める事が出来なかったからそう言ったのかもしれません。

黒幕はやっぱり、世間なんでしょうか。

そして柊先生は誰に撃たれたのでしょう?

最終回は柊先生の目的2つ目が明らかになりますね。最終回が凄く気になります。

また須永くんと華ちゃんがカップルになっていたのも、嬉しかったです。

みんなの感想

3Aの犯人とは?

犯人や黒幕は誰?視聴者の予想まとめ

3A 1話〜9話の見逃し動画を無料視聴する方法 

ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」第9話は

放送終了後から1週間以内は「TVer」で無料配信されています。

1週間以上経過している場合は「Hulu」で視聴可能です。

また1話〜最新話を視聴したい方は「Hulu」で視聴できダンス動画も一緒に視聴できます。

>>TVerはコチラ<<

>>Huluはコチラ<<(2週間の無料体験あり)

より詳しい情報は以下の記事で紹介しているので是非ご覧ください。

>>「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」をお得に無料視聴する方法<<

Sponsored Link

3年A組 最終回 第10話 あらすじ

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す……と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは――。
本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。
一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か――。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か――。
これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。
3年A組が迎える運命の10日目。是非皆さんご一緒に見届けていただければ。

引用:https://www.ntv.co.jp/3A10/story/

3年A組-今から皆さんは、人質です-

第1話のネタバレ感想

第2話のネタバレ感想

第3話のネタバレ感想

第4話のネタバレ感想

第5話のネタバレ感想

第6話のネタバレ感想

第7話のネタバレ感想

第8話のネタバレ感想

3Aダンスの元ネタは?

犯人や黒幕は誰?視聴者の予想まとめ

キャスト:福原遥/詳細プロフィール

キャスト:富田望生/詳細プロフィール

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました