Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

3年A組2話ネタバレ感想!内通者は犠牲者の子?おにぎりの数が30個の理由は?

3年A組
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「3年A組―今から皆さんは、人質ですー」2話のネタバレ・感想を紹介します。

>>「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の見逃し動画を視聴する方法<<

>>第1話のネタバレ感想<<

>>3Aダンスの元ネタは?<<

そして、2日目が始まった

3月2日朝、今までと同様の調子でマスコミを通じ、白々しく自首を呼びかける3年B組担任武智(田辺誠一)。

同じころ、3年A組教室内では生徒たちが朝のダンスをしている。

途中で混じる回想場面(生徒たちへの問いかけ、夜の解答後の落胆した柊の教え、最初の犠牲者)。

甲斐隼人(片寄涼太)だけ踊らずにいると想像力を働かせるよう呼びかける柊(菅田将暉)。

体育館では

亡くなってしまったかもしれない生徒の両親や教師、警察関係者が集まっている中、柊から武智へ連絡が。

武智は無事か聞くがすぐ警察に電話を変わるよう要求され、応対するのは瀬ヶ山署の郡司(椎名桔平)。

最初の話題はまだ417200円にとどまる身代金のこと。

ズバリ狙いを聞き出そうとする郡司。

しかしそれはまだ明かされない。

柊の目的は金ではないと見破るも何が目的かは分からずにいた。

一方のネットでは様々な意見で炎上中であった。

郡司「柊 いぶき 何を企んでるんだ」

柊「let’s think」

2日目の問題は?

男子生徒二人(真壁翔/里見海斗)による美術準備室の偵察。

「見えたか?」

「うん!」

そして朝の授業が始まった。

今日はもう一歩踏み込んだ質問をするということで、景山澪奈(上白石萌歌)のドーピング疑惑の件を取り上げる。

SNSの投稿が噂の発端だったので、その投稿内容を取り上げた。

「景山、しね 投稿者:やり逃げX」

この「やり逃げX」の投稿をピックアップする。

9枚ほど黒板に投稿画像を張り出した後に、最後の問題の投稿を貼る。

内容は

「全国大会当日のロッカー。景山澪奈選手の鞄に謎のカプセル」

この投稿には動画が添付してあり、景山がドーピングをしたと思われる決定的場面が流れる。

しかし柊は即座にこれはフェイク映像だったと説明した。

さらに景山が自ら命を絶ったのは、この投稿がきっかけだったと断言する。

本人から聞いたから、間違いないというのだ。

「今日はこの動画を投稿した人間に、名乗り出てもらいたい。」

この中にその人物がいる。

昨日同様、午後8時までに名乗り出れば、犠牲者は出ない。

 

一方、成宮高校では、刑事二人による聞き込みをしていた。

柊は恋人に手をあげていたという情報を得る。

その相手の女性は、元成宮高校教師の相楽文香(土村芳)。

精神を病み、仕事をやめ、自宅療養中とのことである。

 

投稿者はだれだ?

教室内では昨日の犠牲者が、本当に亡くなったのかを検証する。

食べかけのパンが残っていたこと、異臭がしないことがその根拠だ。

恐怖心を植え付けるためしたのだと推測する。

 

「あの女の上履きをトイレの水に浸してやった」という投稿からさくら(永野芽衣)は回想する。

澪奈は学校から自宅まで、つけまわされたり、水着を切り裂かれたり、自宅の窓が割られたりもしていた。

さくらが持つタオルを目ざとく見つけた宇佐美香帆(川栄李奈)。

「ねぇそれ誰からもらったの?」

「れいなから」

それは香帆が澪奈にプレゼントしたものの、突き返された物と同一のキャラクターがついていたのだ。

さらに香帆は作業中の柊に、

「どこまで知ってんの?誰が投稿したかなんて知ってるはず」

「皆の前で懺悔させようとしても無駄だから!あれがバレたら人生終わったのも同然!」

「名乗り出なきゃ誰か死ぬぞ?」

「別にいいよ!私じゃなきゃ」

自分以外ならだれが死んでもいいと言い放つ香帆。

作業中の柊を襲うと同時に、美術準備室を捜索しようとするも

柊が仕掛けた罠により失敗した男子生徒たち。

相楽文香について

刑事二人はさらに相楽文香の家を訪れる。

郡司は応対に出た父親(矢島健一)にまず、昨日魁皇高校にいたことを確かめ、娘の事について問う。

「ふみかさんが心を閉ざしてしまった理由は恋人だった柊いぶきのせいでしょうか?」

「あの男は恐ろしい人間ですよ。」と柊のことを聞かれた父親は言い切った。

2日目の解答と柊の教え

20時が迫り、生徒たちには焦りがではじめた。

男子は男子で、女子は女子で疑心暗鬼状態。

「別に男の仕業って限らないじゃない?女だっているでしょ?」

香帆を疑う諏訪唯月(今田美桜)

次に疑われたのは、さくら。

「れいなの事ずっと追いかけ回してたじゃん?」

 

そこへ柊登場。

誰も名乗りでない・・・・。

「誰かに裁きを受けてもらうか。だーれーにーしーよーうーかーな」

突然、柊の携帯に着信があり顔色が変わる。

何と相楽文香からだった。

しかし電話に出たのは刑事の郡司で狼狽する柊。

 

その一瞬の隙をついて、ついに男子が柊を倒し、爆弾のリモコンを取り上げる。

次の瞬間、掃除道具入れロッカーが爆発。

柊は別のリモコンを用意していたのだ。

そして、生徒全員に黒板の前に行けと命令した。

「言ったよね?次何かあったらペナルティーだって。」

「どうせハッタリだろ?」

「なら試してみるか?」

柊はハッタリだと思うならリモコンを取り返しに来いと畳みかける。

 

隼人がリモコンを取りに行こうとした時に

「名乗り出ればいいんでしょ?」と遮る唯月。

そして「わかってんでしょ?あんあたが名乗り出るしかないんだよ!」と名乗り出るよう呼びかけた。

 

香帆が名乗り出ない様子を察し、代わりに名乗り出るさくら。

「私です!私がやりました!」

身代わりなのは誰の目からも明らかだった。

「じゃあパスワードは?」

SNSのパスワードを柊に聞かれ窮するさくら。

 

そして

「バッカみたい!なんでそんな嘘つくの?笑わせんなよ?私がやり逃げXでーす!」

と名乗り出る香帆。

パスワードを聞いた柊は即座にアクセス。

「ピンポーン!良かったなー!今日君たちの中から死人は出ない」

香帆がやり逃げXだった事に動揺するクラスメイト。

さくら「どうして?」

香帆「どうして?あんたのせいでしょ!れいなの友達は私だけだった」

さくらに友達だと思っていた、れいなを奪われた。

「プライドをズタズタにされて、言いようのない怒りがわいて、許せなかった。」

「だからあいつの後を付け回して、あいつの物を壊してあいつを追い詰めた。」

 

だがここで重要な証言が!!

 

あの動画が入ったDVDは自分の鞄の中に入っていて、撮ったのは自分ではなく利用しただけだという。

さくら「なんでそんな事したの?」

香帆「うっさい!あんたは黙って!」

さくら「私に言えば良かったじゃん?近づくなって」

香帆「言ったら離れたの?」

さくら「離れたよ!れいなが生きてくれれば離れたよ…」

 

柊は言う。

「景山にしたことが自分にされたらどんな思いをするのか考えたことはあったか」と。

「うっさい!」

「逃げるなー!!大声で拒絶して誰の声にも耳を貸さずに生きてきたんだな。そのせいであんなバカな真似をしても何も感じない人間になったんだな」

「なんであんたにそんな事言われなきゃいけないの?」

「俺はお前の教師だからだ。お前を正しい道に導く義務がある。今この瞬間にお前たちの教師になるためにここにこうして立っているんだ。」

 

宇佐美、お前に足りなかったのは想像力だ。お前はどれほど傷つくか心の痛みを想像できなかった

 

「景山はお前をを恨んではいなかった。むしろ自分のせいだって言ってた。何も言わずに香帆を拒んで。ちゃんと伝えていれば良かった。友達が欲しかったって。私は香帆とは本当の意味での友達になりたかったって、そう言ってた」

 

「宇佐美、そんな彼女の気持ちを踏みにじったんだ。それが痛みだ。その痛みを一生忘れるなよ!

 

そして、さくらは告げる。

「私の大切な友達が好きなキャラクターなんだよ。」と言って、澪奈からタオルをプレゼントされたことを。

「れいなはずっと友達だと思ってたんだよ、あなたのこと」

ハンカチを見つめ、泣き崩れる香帆….

「今日の授業はこれで終わりだ。お疲れ様!」

と授業の終了を告げた柊。

「待ってください!理由がわかったんだから僕たちを解放してください」

しかしあの動画を誰がどういう意図で作ったのかがわかるまでは、俺の授業は終わらないと宣言する。

 

さらに中尾を返せと要求する男子生徒たちに

「俺は優しい人間に思われてるんだな」

と言い、中尾のホルマリン漬けにした手首を突き付ける。

 

しかしそれは2話冒頭の回想場面で流れたものの中で使用された模造品であった。

 

今回の授業を思いついた動機にかかわるような相楽文香の言葉(携帯で撮った動画)をみる柊。

「私たち教師って生徒に何をしてあげられるんだろう?」

「結局はぶつかり合うしかないんだよね。

教師と生徒ではなく人と人、体と体を使って言葉を交わすっていうか.. 」

 

刑事からの電話で、男子から頼まれたおにぎり30個を刑事に要求した柊。

「わかった。用意しよう!」

「10分後に昇降口い来てください、丸腰で。武器を所持し又わ誰かが同行した場合、教室ごと爆破します」

捜査一課の五十嵐(大友康平)が向かう。

 

一方、トイレから内部の状況をネットに流す1人の男子生徒が….。

3年A組 第2話の感想

今日の授業でも、一つの目標が達成されましたね。

それは傷ついているであろう人の心を想像しようということです。

言葉にすれば簡単ですが、生徒たちにはなかなか伝わりません..。

方法はかなり荒っぽいですが、それを生徒たちに本当にわかってほしいという柊の願いが十分に込められていました。

そして男子生徒たちの急激な成長が目をひきました。

美術準備室への偵察、柊を襲うと同時に美術準備室への侵入を試みたこと、柊の動揺に一瞬で反応して、取り押さえたことなどです。

この計画性と大胆な決断力は、想像以上でした。

昨日亡くなったと思われたいた男子生徒が、本当は生きているということを見破ったり、爆破も生徒たちを傷つけないようにしていることにも気づいたりしていました。

こうしたことに女子生徒は思いを巡らせていません。

ともすると何でも気づき、対処していくのは女子生徒という描かれ方が多いドラマの中で、珍しいことではないでしょうか?

男子生徒たちの更なる成長が楽しみでなりません。

また刑事の中では郡司の優秀さが際立ってみえました。

事件1日目に、相楽の父親が来ていたことを覚えていたり、柊との会話で金が目的でないことを看破したりしているからです。

成宮高校への聞き込み、続いて相楽家への訪問も本筋を外していません。柊と郡司の知恵比べも見どころの一つです。

そして朝、柊が連絡を取ったのはB組担任の武智です。

単なる出たがりの教師なのでしょうか?

この授業を世間にたくさん知ってほしいというのは柊の狙いの一つです。

必要以上に軽薄極まりない武智先生。どう考えても柊の協力者の一人であると思うのは私だけでしょうか?

動画を撮ったのは、そして宇佐美にDVDを渡したのは誰なのでしょう?

今のところはいつもビデオを持って撮っている男子生徒(逢沢くん9が有力です。

しかしそれでは生徒たちの中でも明らかですよね。

どんな展開になっていくのか来週が待ちきれません。

視聴していた人の感想は?

Twitter / ?

内通者は誰?

おにぎり30個の意味・・

ノアの方舟 on Twitter
“3年A組の第2話の謎 ①おにぎり30個とは🤔 (生存者28名、教師1名、脱落者1名)かな ②何故先生は1階に降りれたのか (とりあえず、出口はあることが確認) ③内通者は男子 (ケータイ所持のため、先生の協力者、 ワンチャン脱落者の可能性あり) 次回もゾクゾクさせてくれよ #3年A組”

れもんてぃ🍋(@zkibq2DfGI80u3T)さん | Twitter
れもんてぃ🍋 (@zkibq2DfGI80u3T)さんの最新ツイート
Sponsored Link

3年A組 第2話の見逃し動画を安心に視聴する方法!

ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」第2話は

2019年1月13日放送終了後〜1月20日22:29まで「TVer」で無料配信されています。

1週間以上経過している場合は「Hulu」で視聴可能です。

>>TVerはコチラ<<

>>Huluはコチラ<<

より詳しい情報は以下の記事で紹介しているので是非ご覧ください。

>>「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」をお得に無料視聴する方法<<

 

3年A組-今から皆さんは、人質です-第3話のあらすじと予告

<第3話 あらすじ>

警視庁理事官である五十嵐(大友康平)は、ついに一颯(菅田将暉)と対面。が、五十嵐が盗聴器を付けていることを察した一

一颯の本日の授業は澪奈(上白石萌歌)を陥れたフェイク動画を「撮影した」3年A組の生徒は誰なのかというもの。しかしいつもとは違い、その犯人の特定を生徒たちではなく郡司(椎名桔平)に命じる

そして、指定した時刻までに動画撮影者を見つけられなければ教室内の5人の生徒の命を奪うと宣言。世の人々は一斉に警察の動きに興味を向ける。郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由)に疑いがかかる。彼女は、動画に映っているのは水泳部マネージャーの真壁(神尾楓珠)かもしれないと反論する。澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

 

そんな中、郡司のもとに3年A組の生徒を名乗る人間から連絡が入る。その生徒の協力を得た郡司は、フェイク動画を撮影したと思われる生徒を特定するが…。
新たな謎が刻まれる衝撃の第3話―――。必見。

引用:https://www.ntv.co.jp/3A10/story/

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました