メゾンドポリス最終回ネタバレ感想|裏切り者は誰だったの?【ドラマ】

2019年冬ドラマ
スポンサーリンク

こんにちは。

今回はドラマ「メゾンドポリス」最終話 ネタバレ感想を紹介します。

ドラマ|メゾンドポリス 最終回 ネタバレ

高遠建設常務の野間(佐野史郎)の周到な策略で、ひより(高畑充希)とおじさま達はバラバラにされてしまった..。

シェアハウスで爆発があり、ひよりは高平(小日向文世)に「今すぐ行ってほしい」と電話するが、脅迫があって今はシェアハウスに行けないと言う。

ひよりは間宮から自宅待機の命令を受ける。

一方、野間は記者の真琴(東風万智子)に会っていた。

「私はあなたの不正を追っている人の情報を伝えているだけだ」と話す真琴。

「君は私の持ち駒なんだよ。いい働きを期待しているよ」と話しお金を渡す野間。

 

誰もいないシェアハウスでひよりは失意に暮れる…。

すると、そこに伊達(近藤正臣)が帰ってきた。

ひよりは「相手を甘く見てました。調子に乗って油断して…自分の判断ミスです」と嘆くが

「やめると言う命令は従えません。年をとると諦めが悪くなる。今頃みんな燃えてると思いますよ」と話し捜査続行を示唆する。

そこに娘の名を出されて脅迫されていたはずの高平(小日向文世)も戻ってきた。

「しっかり腹ごしらえしないと勝負にならないの。命がけでご飯作ってるんだから」と高平も全く諦めていない。

2人のやる気に接し、ひよりは野間と対峙する気力を取り戻した。

 

その頃、逃亡中の夏目(西島秀俊)は野間の実働部隊を率いる大黒(中野英雄)に接触する。

大黒の靴を証拠として持って帰った夏目。

そして急いで誰かに電話する大黒。

 

入院している藤堂(野口五郎)に杉岡沙耶(西田尚美)がお見舞いに来ていた。

「何があったの?」

「藤堂が初歩的なミスをするわけない」と罠を見破っていた杉岡。

藤堂は若林がやったかなっと推測するも、既に若林は亡くなっていた。

それを知り「強敵だね〜」と言う。

そこに夏目からの差し入れで大黒の靴が届く。

 

迫田(角野卓造)も新木(戸田昌宏)と原田(木村了)を留置所に呼び出し

「ICレコーダーから音声データーを消した者がいる。」と話し

署内の裏切り者探しを頼む。

 

夏目は美砂(萩野友里)さんに逢い、野間に気をつける事と過去の事を謝りにきた。

「人の大事なものを平気で踏みにじるようになっていた…許されないことをした。申し訳ありませんでした」と謝る夏目。

 

シェアハウスの修理に草介(竜星涼)がやってきた。

ひよりに「何で盗聴器つけっぱなんですか?」野間の犬だと思ってる?餌巻いて尻尾を捕まえよとしている」と問う草介。

「意外と頭悪いんですね。私は草介さんを信じている」と話すひより。

「警察内部の裏切り者を捕まえようとしてるだけ。野間を狙ったら上層部がいい顔をしない。出世がなくなる。」と話す草介に

草介さんもここの仲間だと信じてると話すひより。

そこに藤堂は病院から退院してきて、大黒の靴裏を調べ始める。

 

また「ママが怖い人に脅されている」と尋ねてきた真琴の娘。館林桃香(住田萌乃)

 

その頃、夏目はbarに来ていた。

「3年前、市野沢は誰といた?本当は誰と飲んでた」と問い詰めるも

「一人だ」と話す店主。

力尽くで情報を聞き出す夏目

「当時の映像が残っている」と話す店主。

 

真琴はシェアハウスに桃香を迎えにきた。

「こちらの情報を野間に伝えていたんですね。ももかちゃんが気付いている」

「どうしてですか?」と問うひより

「取材のつもりで会ったのが野間だった。意外な提案をしてきた。私はお金に目が眩んでしまった…。その内に桃香のことで脅されるようになり抜け出せなくなった」と謝る真琴。

「という事は、まだ真琴さんを自分の駒だと思っている。それは私たちにとって武器になる。もう一度協力してください」と頼むひより。

 

迫田の所に間宮(今井朋彦)がきて釈放する。

「私も一人の警察官として正義を貫きたいと思ってここにきた。」と話す間宮。

 

一方、草介は鴨下(ヨシダ朝)に会うと

「草介巡査部長、お疲れ様」と野間が同乗していて、捜査が打ち切りになる。

「鴨下警視正が犬だったんですか」と落胆する草介。

「俺もお前も野間に負けたんだ」と話す鴨下。

証拠が見つかる

シェアハウスでは、大黒の靴の裏の血痕は亡くなった若林のものだとわかった。

そこに迫田が帰宅する。

 

その頃、夏目は帰宅中のひよりに接触し、証拠の動画データを渡す。

ひよりの自宅でBARの動画をチェックする2人。

「若林を使って野間は口封じの為に市野沢さんをあやめた。」

「慎吾さんは市野沢さんをしに追いやってしまった事を後悔しているハズだ」

「だが、俺の追求で白状してしまうと判断した野間は、あっさり慎吾さんまで切り捨てた。」と話すも証拠にはならないと言う夏目。

「どこかにあるはずです。野間の弱点」と言いアイロンをかけだすひより。

市野沢和子が亡くなる前に「写真…」と言っていた事を思い出す。

写真に写っていた封筒をヒントに

ひよりの父の遺品の中から証拠となる書類(裏帳簿)を見つけ出したひより。

「これを使って野間を追い詰めます」

真琴さんに頼んで裏帳簿を野間に渡してもらう。

おじさま達にも計画を話し、裏帳簿のコピーを夏目がシェアハウスに持って行く事に。

ひより計画 🐥裏切り者は誰?

夏目がシェアハウスに入ると野間がいた。

「このチームのキングだった訳だ。これでゲーム終了だな」と野間が言い捕まった。

シェアハウスには既に捕まっている、おじさま達。

そこに裏帳簿を渡す真琴が登場。

「ごめんなさい。ももかの安全が一番だから…」と演技をする。

証拠を燃やす大黒。

そして、ひよりも捕まっていた。

ひよりは山に埋めて行方不明にすると話す野間。

「最後に教えてください。何で私の父は亡くなったのですか?」

「私がころした。あの頃の私はまだ高遠建設に移ったばかりの大事な時期だった。しかし、君のお父さんは ちっぽけな正義で私の邪魔をした」

警察に告発すると言ったので屋上で揉めた際に転落させたのだった。

そして

「お父さんのカバンの中に何が入ってたと思う?みかんゼリーだよ」と言い笑う野間。

その言葉を聞いて、ひよりは父との約束を思い出していた…。

 

「ありがとう..話してくれて…本当にありがとう」

「これであなたを逮捕できる!」と話すひより。

この一連が作戦だった事を話し始めるおじさま達。

野間の自供を引き出す事が目的だった。

「無敵の野間さん。こうゆうの何て言うかわかりますか?」

「バカ丸出しです!」

「ずっと聞いていたんですよね?あなたもメゾンドポリスの一員です。確保してください」と話すひより。

そこに草介がSITを連れて入ってきた。

取り押さえられる野間や大黒たち。

 

一方、迫田さんに近付き過ぎたのが失敗だと言い、間宮を捕まえる原田達。

警察内部の裏切り者は間宮だった。

 

シェアハウスでは

野間は「私は何も知らない、助けてくれてありがとうございます。怖かったー」とシラをきる。

そこに草介は野間の自供録音データを聞かせる。

「俺が動かなかったらどうするつもりだったんですか」と言う草介に

「草介さんのことは信じていたので」と話すひより。

「チェックメイトですね」と伊達。

「お前は勘違いしている。うちの大将は俺じゃない、ひよりだ」と話す夏目。

 

連行される野間は

「俺は無敵なんだ!」と言いひよりに向かって銃をむける

しかし高平が先に野間の腕を狙い、ひよりの命は助かった。

そして野間は捕まる。

Sponsored Link

事件解決

事件が終わり、池原慎吾の墓参りをする夏目。

そこで抗ガン剤治療を頑張ってみると話す慎吾の妻、美砂。

「ご主人は真実を話そうとした為に…」と言う夏目。

「あなたの事、許せません!でもありがとう…」と言う美砂。

 

世間には青戸組と高遠建設の癒着が暴かれた。

しかし警察上層部と癒着していた事は公表されない..。

 

シェアハウスで「伊達さんも私に一つ隠し事していますよね」とひよりは伊達に問い

「あの時、気遣ってくれた刑事さんは伊達さんだったんですね」話すひより。

 

「それは….あの時、藤堂さんから不審な点があると聞かされたが、上層部から高遠の件は深入りするなと言われ捜査をやめました」

「ずっと後悔していました。いつか真相を突き止めて貴方に謝罪する事が私の最後の願いだったんです。」

「長い間あなたを苦しめた事、お詫びします。申し訳ありませんでした」と話し謝る伊達。

 

「感謝しています、ここに呼んでくれて、育ててもらって….本当にありがとうございました」と話すひより。

ひよりの成長に感動するおじさま達。

 

その後、ひよりは夏目の元へ行く。

「どうした?言う事があってきたんだろ」と言う夏目。

「夏目壮一郎、傷害罪ならびに器物損壊罪で逮捕状が出ています」と言うひより。

「お前で良かったよ。泣くな。最強の刑事になるんだろう?頑張れよ」と言い自ら手を差し出す夏目。

 

その後、ひよりは内示が出て移動になった。

移動場所は捜査一課!

「夏目さんを踏み台にしてココにきました」と話すひより。

一方の夏目は拘置所から出て、おじさま達に出迎えられた。

捜査しているひよりの元に、メゾンドポリスメンバーがお弁当を持って来た。

ひより:「うそでしょ?」

— END —

ドラマ|メゾンドポリス 最終話 感想

ラストの、みかんゼリーの話や伊達さんや藤堂さんの想いに感動しました。

草介も最後はひより達に協力してくれて、野間を捕まえる事ができて本当に良かったです。

私は毎回、伊達さんの姿に癒されながら視聴していました。おじさまメンバーが今日で最終回は悲しいですが、またメゾポリ2が放送される事を楽しみに待ちたいなっと思います。

T男さんの感想

前回、チェスの駒にたとえられ、メゾン・ド・ポリスのおじさま達はどんどんハプニングに追われるという衝撃的終わり方をしたこのドラマ。

道中どうなるものかと思いきや最後は平和的に終わって本当に良かったと思う内容でした。

野間も伊達や夏目ばっかりを意識していて、ひよりの事を甘く見ていましてね。

挙げ句の果てには「バカ丸出し!」な終わり方をしたものの、

ひよりの成長ストーリーがおじさま達を通して見えたハートフルな感じもして良かったと思います。

特にラストのニワトリクッキーはなかなか憎い演出でありました。

おじさまたちも、証拠品から血の検出や、内通工作等を行うものの、野間達の逮捕劇の最後の美味しいところを高平が持っていったような気がしました。

というかムードメーカーという盛り上げ役で終わらず最後に警官らしい活躍が見れて嬉しかったです。

逮捕状の流れからのラストシーンで

ひよりは卒業し捜査一課になってもメゾン・ド・ポリスは不滅という現れを象徴しているようであり、今後のひよりとメゾン・ド・ポリスの活躍はまだまだ止まらない形で終わるため、続編も期待したいなぁって思いました。

みんなの感想

https://twitter.com/PAIN1967/status/1106557887017476096
Twitter / ?
Twitter / ?

https://twitter.com/maki_flower/status/1106559123150102529

https://twitter.com/moppai_bsk/status/1106559082603773953
https://twitter.com/mdp_tbs2019/status/1106559149310001152

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました