Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

3Aネタバレ最終回 感想|黒幕(犯人)が遂に明かされる!- 3年A組 –

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「3年A組 – 今から皆さんは、人質です」の最終回。第10話ネタバレ感想を紹介します。

3A最終回 ネタバレ「3A今から皆さんは、人質です」

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。

世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。

とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。

そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す……と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

狙撃は、警察の指示によるものだった。SITも突入しようと試みるが校舎入り口の爆破に寄り、突入は阻止される。

また柊は撃たれたが防弾ジョッキを着ていた為、生きていた。

明日朝8時にSNS、「MIND VOICE」のライブ中継で、すべての真相を話すと約束した。邪魔をしたら校舎は破壊するとも予告する。

「真実がどこにあるのか、Let‘s think!」と話す柊。

310

教室では

「本当に私のせいで澪奈が命を落としたの」

「先生は私の為にあんな事してる。だからみんなに聞いてもらいたい」と話すさくらだった。

– 3月10日-

MIND VOICEは、柊への暴力的な言葉であふれていた。

郡司真人(椎名桔平)に促され、柊は事の経緯を静かに話し始めるのだった。

きっかけは、相楽文香(土村芳)に関するフェイク動画だったこと。

魁皇高校の武智大和(田辺誠一)が、そのフェイク動画をベルムズに作らせた事を知り

武智の犯罪を暴くため、魁皇高校の教師になった。

そして、その頃すい臓がんが再発し、余命は1年と宣告された。

そして景山澪奈(上白石萌歌)が、フェイク動画で苦しんでいる事を知り

武智が、この動画をベルムズに依頼して作らせた事をつかんだ。

景山が自分よりも先に亡くなってしまい、救えなかった。と落ち込む柊に

「負の感情に流されてはいけない、これを明日の活力にかえるんだ」と相楽孝彦(矢島健一)に諭された。

その相楽の言葉から「教師の本懐を遂げたい。」と話し

相楽から文香の実の父親・五十嵐徹理事官(大友康平)を紹介された。

これからしようとする事は復讐ではなく、文香や景山のような犠牲者を出さないための救済であること。と言う柊の意見を聞いて協力する五十嵐。

そして逢沢博己(萩原利久)には、生徒の目付け役として協力させた。

「最終的に俺が全国の敵になる」「そしてある生徒の為でもある」とも話す。

現場にいた茅野さくら

茅野さくら(永野芽郁)は、景山が亡くなった現場にいたことを話し始める。

当時景山は、精神的に追い詰められており、自ら命を絶ったのだった。

ビルの屋上から飛び降りようとした瞬間、茅野はギリギリのところで、景山の右手をつかんだ。しかし楽にさせてと頼む景山の手を離したというのだ。

そのことは、この授業の1日目の夜、柊に伝えていた。

しかし柊は景山が別の理由で亡くなったと茅野に言う。

「今先生がやろうとしているのは、れいなが飛び降りた原因を探す事」

「私の罪は消えない」と話す茅野。

 

一連の話を聞き

「なぜ生徒の為にそこまでやる必要がある?」と問う郡司に

「教師だからですよ」と答える柊。

午前8 – 柊一颯、最後の授業

最後に柊一颯が屋上から飛び降りると気づいた3年A組の生徒たちは、屋上に通じる道を開けるため、がれきを取り除こうと協力し合う。

郡司は「文香を高校へ連れてきてほしい」と部下・宮城遼一(細田善彦)に頼む。

屋上への道は塞がれたままなので、クラスのみんなは協力して瓦礫をどかす。

柊一颯のライブ中継が始まる。

最初に公開したのは、景山が亡くなった現場ビルに出入りする男や女子高校生の動画である。

これは相楽孝彦が制作に協力したフェイク動画であった。

この事実を知ったSNSユーザーは混乱する。

「ははは!混乱してるね〜なのに貶す事は忘れない。これだよこれ!立てこもった最大の理由」と話す柊。

「SNSによる暴力を世にしめ知らせる事」

いかに自分たちが不確かな情報に踊らされているかを自覚させるのが目的というのだ。

1日目:殺人犯と叩いた

2.3,4日目:犠牲者の情報で盛り上がった

5日目:今度はヒーローとして讃えた

6日目:武智に疑いを向けた

7日目:武智と断定して追い詰めた

8日目:証拠もないのに武智を徹底的に糾弾した

9日目:柊が真犯人だと知り矛先を柊に変えた

10日目:全てが嘘だと知った。

「お前たちは、この10日間でどれだけ自分の意見を変えた?信憑性のない情報を頼りに、どれだけ心無い言葉をネットで浴びせた。俺はそんなお前らの愚かな行動をあぶりだすために、この事件を引き起こしたんだよ。」と話す柊。

SNSでは

“ウチら関係ねーし”  “まじ何様ww”

“自分の意見押し付けてくんじゃねーし” など…書き込まれていた。

「関係ねーじゃない!そこの周りに流されてるお前に言ってるんだよ」

「お前ら景山の何を知っていたんだよ。大して知りもしないのに何であんなに叩けるんだよ。」と柊が話すと

“こいつウザい”  “キモー” と書き込まれる。

「よくもそんなゲスなワードが出てくるんだよ。恥ずかしい」

「そのお前の自覚のない悪意が、景山澪奈を殺したんだよ。」と訴える柊。

 

前日の夜、柊が生徒たちに語った真犯人は「SNSのMIND VOICE」であった。

ここで受けた誹謗中傷に耐えかねて、命を絶ったのだ。

「ネットの何千何万という悪意にまみれたナイフで、何度も何度も刺されて、景山澪奈の心は殺されたんだよ。」

「フェイク動画が影山を苦しめたが、一次災害にすぎなかった。あのフェイク動画を鵜呑みにした、お前たちが誹謗中傷を浴びせた二次災害こそが、景山を死に追いやった原因なんだよ!」

「景山は幻覚や幻聴が聞こえるようになった。泣きながら俺に訴えていたよ。助けてくれって..。彼女の気持ちがわかるか?お前らの浴びせた言葉の暴力が、彼女の心を壊したんだぞ。」

それに対してSNSでは

“自由に言えるのがネットの自由でしょ”

“傷つくならネット見なきゃいいのよ”

“くっさwww”  “暑ぐるしい” などと書き込まれる。

 

「お前もお前も自分を正当化するのに必死だな。」

「悪くなった途端に子供のように責任転換しはじめる。」

「お前のストレスの発散で、他人の心をえぐるなよ。」

「気付いてくれ…..」と訴える柊。

 

「マインドボイスは確かに便利なツールだ。でもその一方で恐ろしい暴力装置になる」

「だから刻んでほしいんだよ。独りよがりに偏った正義感が、束になることでいとも簡単に人の命を奪えるかもしれないって事を!これを見ている君に!」

「他人を貶すより、まずは自分を律して磨いて作っていくことが大切なんじゃないのか。」

「その口も手も誰かを傷つける為にあるんじゃない、誰かと喜びを分かちあう為にあるんじゃないのか」

「もっと人に優しくなろうぜ。もっと自分を大事にしようぜ。」

「俺の言葉が誰か一人でいい..。感情に任せた言葉が、景山澪奈のような犠牲者を作るかもしれない、そう思って踏みとどまってくれたら、俺が今ここに立っている意味がある。」

「いつかきっとその1人が10人になって1000人なっていくと信じてる」

「だからどうか、あなたに届いてほしい!」と話す柊。

そして配信が終了した。

さくらの気持ちを救う

茅野が屋上に来ると、メガネを外し柊が屋上から落ちる。

その瞬間、茅野が柊の右手をつかむ。

手を離すよう言う柊。

「お願いだから、生きてください。」と言う茅野。

そして生徒全員が加わり、柊を引き上げた。

柊は優しく茅野に問う。

「お前は本当に景山の手を離したのか?」

「違います。私は澪奈に生きてほしかった…。だからその手を離したくなくて、必死につかんで…」

「な!お前は離さなかったんだよ。この小さな手で最後まで精一杯、景山を救おうとしたんだよ。だからもう自分を責めるな。よく頑張った」と茅野を励ます柊。

「これで本当に俺の授業は終わりだ」と話す柊。

さくらの気持ちを救う為に、わざと飛び降りた柊だった。

卒業おめでとう

武智大和は、相楽文香に心からの謝罪をする。

文香は「もう大丈夫です、強く生きるので」と答えた。

器物損壊、その他諸々の現行犯で、柊一颯は郡司に逮捕される。

相楽文香は柊に礼を言う。表情は心なしか晴れやかだ。

追いかけて来た生徒達を見て柊はつぶやく。

「みんないい顔してるな。」「卒業おめでとう!」と。

 

柊一颯はその後1年間、病気と闘い亡くなった。

 

「あの10日間は、私にとって青春でした。先生から色んな事を教わって、学んで考えるようになって、だから私やクラスのみんなに届いたように、誰かに伝わってほしい、そう思っています。」と茅野は思っていた。

そして夕陽を見上げる茅野は、穏やかな表情をしていた。

3A最終回 感想「3A今から皆さんは、人質です」

柊一颯先生、10日間にわたる全身全霊を込めて実施した授業、本当にためになりました。考えさせられました。最後の2日間で、授業の目的がはっきりと示されましたね。

1つ目と3つ目に関しては、十分に達成できたと思います。

武智大和は心から罪を認め、反省したようでした。

あの軽さとしぶとさからして、そう簡単には変われないと思いますが…。

少しでも救われたのは、相楽文香ですね。こうなってみると、文香が自ら命を絶たなくて、本当によかったです。もう引きこもりではない、明日を生きる強い意思が、瞳にこもっていました。

生徒達の成長には、目を見張るものがありました。

景山の時には救えなかった命が、今回の柊先生の時には、救うことが出来ました。

それは茅野に力強い仲間が出来たからです。本当に頼もしく成長してくれましたね。

最後に明かされた目的を達成するのは、現状では困難です。

そのことは先生も十分承知しておられました。

それでも少なくとも直接授業を受けた29名には、先生の思いが、願いが十分伝わったと思います。

MIND VOICEに今回投稿した人々の何%の人にも、伝わったと思います。

そのぐらいの迫力と説得力がありました。

今回の授業を通して、嘘か本当かわからない情報の断片に、即座に表面だけをみて反応する人々の怖さを、改めて思い知りました。

今回見逃してはならないのは、特撮、ガルムフェニックス、二人の協力者相楽孝彦、五十嵐徹です。

柊一颯は、一人ではなかった。

このことは何かを成し遂げるためには、とても大切なことでした。

また良きライバルであり、理解者でもある郡司真人の存在も大きかったです。

柊一颯の一方的な攻勢だけでは、盛り上がりに欠けます。

珍しかったのは、校長先生の存在感です。

一般の校長先生は、事なかれ主義の頼りない人として描かれます。

今回は要所で、頼りがいのある発言をしていましたね。嬉しかったです。

世界でたった一つ、今後はもう絶対に受けることが出来ない素晴らしい授業をありがとうございました。

A子の感想

柊先生がマインドボイスに語りかける姿は、手を止めて思わず見入ってしまいました。

ネットが当たり前になってきた現代社会にマナーを教えてくれた柊先生。

信憑性のない情報を頼りに、どれだけ心無い言葉をネットで浴びせた?

マインドボイスは確かに便利なツールだ。でもその一方で恐ろしい暴力装置になる。

独りよがりに偏った正義感が、束になる事でいとも簡単に人の命を奪えるかもしれない。という柊先生の言葉。

本当にその通りだと思います。何気なく言った言葉がその人を傷つけてるかもしれない。軽く発言できてしまうSNSだけどもう一度利用の仕方を見直すキッカケになるドラマでした。

さくらを罪悪感から救ってあげた柊先生も素敵でした。

B男さんの感想

最終回の3年A組、前回のあの景山のカミングアウトの真実は!?そして、なぜ柊は撃たれてしまったのか、その真相が今回のエピソードですべて明らかになって今までの伏線が回収されるというパーフェクトなストーリーとなってましたね。

生徒達も、1話目では、悪ガキや問題児ばかりの学級崩壊レベルのクラスも、時にめちゃくちゃなことをやりながらも教師としての指導や柊の男らしさも相まって生徒達は見違えるかのように立派な生徒へと変わっていったのは、スクールドラマとして王道をいくものであり、良かったな!と思います。

一方、このドラマのにぎやかし兼黒幕の武智も、変なことをやったりKYな事をしつつも、最後には反省するという、まっとうな人間になってくれた為その点もよかったです。

笑いや涙があったけど、ラストシーン柊が警察へと行く際、生徒に放った最後の一言

「卒業おめでとう」の最後の言葉は、感動しました。

シーズン2も出来ればなぁと思っていたけど、柊はこの世にいない設定になってしまったのは残念ですが、かえって少ない話数で言いたい事を全て伝えた最高の先生でした。

ガルムフェニックスもとい、柊先生、最後の授業ありがとうございました。

みんなの感想

イネっち@デジタルデトックス中(@Bz_JDA_ABCyasu)さん | Twitter
イネっち@デジタルデトックス中 (@Bz_JDA_ABCyasu)さんの最新ツイート B'z(ビーパ会員)/水樹奈々(S.C.会員)/Janne/ABC/TEAM NACS(子残念)/中島卓偉/水曜どうでしょう/ゲーム/麻雀/銀魂/豆しば三兄弟/忠犬もちしば/*無言フォローお断り。フォローの時は一言挨拶の方お願いします...

Twitter / ?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

>> 卒業式 前半ネタバレ感想はこちら <<

Sponsored Link
Sponsored Link

3A 1話〜最終回の見逃し動画を無料視聴する方法 

ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」第10話は

放送終了後から1週間以内は「TVer」で無料配信されています。

1週間以上経過している場合は「Hulu」で視聴可能です。

また1話〜最終回・卒業式を視聴したい方は「Hulu」で!ダンス動画も配信しています。

>>TVerはコチラ<<

>>Huluはコチラ<<(2週間の無料体験あり)

より詳しい情報は以下の記事で紹介しているので是非ご覧ください。

>>「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」をお得に無料視聴する方法<<

3年A組-今から皆さんは、人質です-

第1話のネタバレ感想

第2話のネタバレ感想

第3話のネタバレ感想

第4話のネタバレ感想

第5話のネタバレ感想

第6話のネタバレ感想

第7話のネタバレ感想

第8話のネタバレ感想

第9話のネタバレ感想

3Aダンスの元ネタは?

犯人や黒幕は誰?視聴者の予想まとめ

キャスト:福原遥/詳細プロフィール

キャスト:富田望生/詳細プロフィール

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント