はじこいネタバレ8話感想|山下くんの決断はそれで良かったの?【初めて恋をした日に読む話】

2019年春ドラマ
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「初めて恋をした日に読む話」はじこい8話のネタバレ感想を紹介します。

はじこい|ネタバレ 第8話|ドラマ 初めて恋をした日に読む話

牧瀬(高梨臨)が経歴詐称していた影響から「花恵会」が規則を厳格にした為、特例での匡平(横浜流星の受講は撤回になってしまった。

理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、順子(深田恭子)が匡平に数学を教えていると牧瀬が姿を現す。

そして指導方法や授業プランを自らがまとめた授業ノートを順子に渡した。

ノートを見た順子は牧瀬にある提案をする。

順子:「やっぱり理数科目は牧瀬さんが教えてくれない?」

牧瀬:「私なんかが教えたら由利くんが…」

匡平:「そんなのどうでもいい!俺からも頼む。教えてください」

牧瀬:「手加減しないからね」

と話し、理数を牧瀬が教える事になった。

その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・牧瀬・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会をする事に。

「私そうゆう見栄っ張りな女嫌いじゃないよ」と話す美和。

そして順子は雅志に

「山下くんの話は、お母さんと叔母さんに絶対言わないでって念押ししたかっただけだから」と言いガッカリする雅志。

そこに山下(中村倫也)が現れて驚く順子。

 

「合コンみたいだね!順は誰狙いですか?」とはしゃぐ美和の提案で、

順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになった。

順子:「ダブルデートしてる暇なんてないの!」

山下:「なら試験当日!ダブルじゃなくて2人で。いいだろ?」と誘い

牧瀬も雅志を誘ってデートをする事に決まる。

 

一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になる。

様子を窺う匡平だったが、「塾の事とか色々ありがとう」とお礼をいうと

菖次郎から「頑張れよ」と初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せない。

山下くん順子ちゃん デート

迎えた東大模試当日

匡平のことが気にかかりながらも順子は山下とデートする。

バイクに乗る2人🏍

“大人になって初めてが少なくなってきて…初めてみる景色は凄く気持ちがいい」と思う順子。

 

デートプランだった所には入場終了・満席で行けず、海を眺めていた。

山下:「悪いぃ…俺は何をやってんだ」

順子:「ううん。不良と学校抜け出してるみたいでドキドキした」

順子:「山下くんと抜け出していたら色んな景色が見れたんだろね」

山下:「チューしていい?」

順子:「コラぁ!」

“もしこの人を好きになったら楽しいんだろうな….もしそうなったらあの子は….”と匡平の事を考える順子に「今何考えてる?」と山下に見透かされていた。

 

一方、雅志達は牧場デートをしていた。

山下とご飯を食べていても匡平の受験が気になって仕方ない順子。

「ちょっと妬いただけ」と言い順子の足を自分の足で挟む山下。

その後、ゼミまで送ってもらう順子。

山下:「ちょっとは俺の事好きになった?」

順子:「好きになりたいって思ってる」

山下:「なる早で」

と話す。

匡平の気持ち・・

夕方、模試が終わり順子と匡平は、牧瀬も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定・・・。

「この時期、珍しいことではない。」と牧瀬と順子は匡平を励ます。

– 帰り道 –

匡平は順子に父親と母親の話をする。

「親父は看病よりも仕事優先して…最期も間に合わなかった。何度も電話したのに…」という匡平に

“この子はそんな景色をずっと覚えて生きてきたんだ” と思う順子。

「早く大人になりてぇ…」と嘆く匡平に

「合格したら一緒にお父さんのとこに殴り込みに行こう。いいんだよ。親子だから」と話す順子。

そして「山下と何してたの?バイクでどこ行ってたんだよ!」匡平から突然問い詰められる。

動揺する順子だが「デートしていた、アラサーだもん」と言う。

それを聞いて「帰る!」と、匡平は嫉妬して帰ってしまった。

家に帰ると

「東大なんて行かなくていい、適当が一番。出る釘は打たれる」と酔いながら話す匡平の父

「なんだよそれ!今更ふざけんなぁ!」と怒る匡平。

 

翌日、学校を休んでカフェで勉強していた。

カフェで雅志は匡平と会う。

順子と何かあったんだと悟った雅志は「ウチくるか?」と匡平を誘う。

雅志の家で眠ってしまった匡平を見て

「君はいいな。順子を好きになったり嫌いになったりできて」

「俺は多分、一生安心できるいとこのままだ….いとこである限り好きも嫌いもない」

「男として無色透明の存在だ….」とつぶやく雅志。

 

そして順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。

雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、匡平の状況が気になって仕方がない。

「この時期メンタル大事だから気をつけてやれよ」とアドバイスする雅志に

「どう接するのがいいのか…分からなくなってきた….」と悩む順子。

「俺、受験やめるわ」

さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらない…。

そして匡平は父親との電話を切った後、部屋をグチャグチャにして暴れていた…。

家にはマスコミが押し寄せていた。

一方、匡平の学校の授業中に教頭が山下を呼びに来た。

そして、呼ばれた先で山下が見たものは匡平の父親の「不正騒動」

テレビで騒動を知った順子は塾を飛び出て匡平の家へ向かった。

 

「仕事してるのかと思ったら汚職の手伝いかよ」と話す匡平に

「していない!」と話す父親。

「このまま左遷か?母さん放ったらかして仕事してきた結果がこれかよ!バカじゃねぇ!」と怒って部屋にいってしまった匡平。

 

慌てて、順子と山下が匡平の部屋に向かうと・・

匡平:「俺、受験やめるわ」

山下:「見返してやるんだろ?親を!」

匡平:「それだけじゃねよ。」

匡平:「頭ん中こんがらがってもう何も考えられねぇんだよ」

説得する順子の姿を見て

「先生か…春見先生ごめん….俺もう無理です。もうウチにも来ないでください。迷惑です」

と順子を突き放す匡平。

帰り道、匡平の言葉を聞いた順子は自分が学生の時に母親に言った言葉を思い出し泣いていた。

山下・雅志・匡平 それぞれの想い

山下は元妻・優華の父親の元へやって来た。

大学認可の件、本当の事を公表してほしいと頼みにきたのだった。

山下:「無理を承知の願いです」

優華の父:「だったら私の願いも聞いてもらわないとフェアじゃない」

優華の父:「君に用意できればな。私が一番ほしいものを」

山下:「というと..」

 

学校でも匡平の悪口を言う生徒もいた。

塾では、エトミカが匡平の心配をしていた.。

 

そして病院で話す山下と優華。

「一真がお願い事するなんて驚いた。離婚届..ちらせかせてごめんね」

「試してたんだと思う。どこまで許してくれるのか…」

「私の事、好きになりたいって答えてくれたの。嬉しかったけど…ずっと自信がなかった」

「好きになってくれた?少しだけでも」と聞く優華。

「当たり前だ」と答える山下に

「そっか….そっっっか」と思う優華。

 

一方、匡平の心配をする雅志は仮病を使い会社を早退する。

そしてカフェへ行き「ちょっと付き合えよ」と言い匡平を連れ出す。

東大近くの喫茶店へ行く2人。

「なんであんなとこで勉強してたんだ?」

「勉強したいんだろ?」

「色々あるのかもしれないけど、自分の為に勉強したくなったんじゃないのか」

「それで具体的に想像できるようになった。欲ができた。だから今、怖くて不安なんじゃないか」

と問う雅志。

匡平:「もし合格できなかったら俺よりも春見が傷つく…だったら」

雅志:「逃げんなよ。プレッシャーなだけだろ」

「なんで俺にそこまでしてくれるんですか?」と問う匡平に

「俺は好きな人を悲しませたくないんだよ….」

「自分の幸せが好きな人の為である。そんなラッキーなプレッシャーないだろ。」

「思いっきりプレッシャー背負ってみろよ」とアドバイスする雅志。

 

一方、山下は優華の父親と約束を果たす。

匡平は久しぶりに学校へ登校する。

しかし山下の姿はなかった….

山下の約束通り、匡平のお父さんの無実を証明した吉川官房副長官。

 

匡平から全ての事情を聞き慌てて山下に会いに行く順子。

順子:「結婚するって….ゆりくんの為?」

山下:「俺があと継ぐって言ったら会見しても良いって」

順子:「それで良かったの?」

山下:「好きになりたいって言ってくれたの嬉しかった…。けどそれで諦めついた。俺もその気持ちわかるから。」

山下:「だから考えた。俺に何が出来るんだって。後悔しないように全力を尽くした結果だ」

山下:「幸せになってほしい。初めて好きになった人だから。順子ちゃんは」

順子:「ありがとう。一生忘れないよ」

 

一方、学校では

匡平:「ありがとうございました」

山下:「俺は俺の為にこうしただけだ。だからお前はお前の為に東大に合格しろ。ぜってぇアイツを笑顔にしろ」と話す2人。

 

“ゆりゆり、世の中綺麗な景色ばかり見て生きてはいけないけど..一生懸命やってれば味方になってくれる人は側にいるよ”と思う順子。

 

そして雅志は3年間ロシアに転勤が決まる?⚡️

Sponsored Link

はじこい|8話 感想 |初めて恋をした日に読む話

いつもはキュンキュンしすぎて、心臓がもたないけど。

今回は切なくて、ズーーーんとした気持ちになりました…。

涙・涙の回ですね。放送終了後もしばらくズーーーンとしてました。

なんだろ…山下くんはそれで良かったの?凄くモヤモヤ..。

最後まで順子を追いかけて欲しかった。

雅志は安定のいい人過ぎる…いつも自分より相手のことを優先して行動してて。

匡平への気遣いも素敵。

「男として無色透明の存在だ….」と話していた時はなんか本当切なかった。

雅志…..雅志好きだわー!ロシアに行くなーーー!

もう順子は3人の男と幸せになったらええ(笑)

みんなの感想

https://twitter.com/dance_uoza/status/1102926514876702725

https://twitter.com/ryskmoe__59513/status/1102934486763790336

https://twitter.com/t_actor11/status/1102939292924432384
https://twitter.com/1997__pino/status/1102939289522860032
https://twitter.com/SAYA_CHiNNN/status/1102939287128100865
https://twitter.com/r_luv_hunter/status/1102939181032960000

https://twitter.com/mm_luvJ/status/1102939026083012615

https://twitter.com/1OGoKc5cFhM5ni6/status/1102938516634390529

みんなのツイート共感でしかない。次週も楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

初めて恋をした日に読む話:はじこい まとめ

💓はじこい 原作漫画をお得に購読する方法

❤️はじこい:出演者一覧と主題歌

❤️はじこい 1話ネタバレ

❤️はじこい 2話ネタバレ

💓はじこい 3話ネタバレ

❤️はじこい 4話ネタバレ

💓はじこい 5話ネタバレ

❤️はじこい 7話ネタバレ

❤️はじ恋 匡平役 横浜流星の詳細プロフィール

💓はじ恋 山下役 中村倫也の詳細プロフィール

❤️はじ恋 ナラ役 掘家一希の詳細プロフィール

💓はじ恋 木佐役 若林拓也の詳細プロフィール

❤️はじ恋  エンドー役 永田崇人の詳細プロフィール

💓はじ恋  カブ役 櫻井圭佑の詳細プロフィール

❤️はじ恋 エトミカ役 吉川愛の詳細プロフィール

❤️はじ恋 さくら役  黒崎レイナ詳細プロフィール

>>7話ゲストキャストや順子達の高校生役のキャストはこちら<<

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました