はじこい5話ネタバレ感想はそこにパイがあったから回♡初めて恋をした日に読む話!

2019年冬ドラマ
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は「初めて恋をした日に読む話」第5話 ネタバレあらすじと感想を紹介します。

初めて恋をした日に読む話(はじこい) 第5話 ネタバレあらすじ

2018年6月4日。

山下中村倫也)は目を覚ますと順子(深田恭子)に簀巻きにされていた。

なんでこんな事になったのか?思い出す山下。

 

順子は、美和(安達祐実)もんちゃん(真凛)に合宿後の現況を話していた。

雅志(永山絢斗)は、匡平横浜流星)達にインフルエンザをうつされていた。

匡平はとっくに復活していた。 

順子は雅志に元気を出してもらおうと写真を送ったりしているが、雅志がなぜ隔離部屋にわざわざ泊まりに来たのか考えもつかない。

そんな順子は、合宿中突然王子さまキャラになった匡平の行動は、全て美和のいたずらだと思い込んでいた。

「本当何事だと思ったよ。意外にすごい演技力だったし」

「今、私はゆりゆりの愛を痛いほど感じてる。これが師弟愛て言うんだね」と

感心する順子を呆れて見つめる美和達。

 

美和は、先日のお詫びで順子の20代の時のハロウィン仮装写真を送る。

それを見たエンドー(永田崇人たちから「魔除け?」「罰ゲーム?」といじられる匡平。

図書室で勉強する匡平は、順子の画像をみて山下に「元気が出ます」と告げる。 

雅志も協力する事に!

ある日、匡平とエトミカに現代文のテストを返す順子。

「現代文の答えに回答者の主観はいらない。作者の意図を読み取って、そのまま答えればいい。先入観なしで理解しないといけない」と話す順子。

模試試験をチャレンジしていこう!っと話すが 順子は文系で、数学が弱いため、誰かの力を必要と考えていた。

そして順子は雅志に電話して雅志の家を訪ねた。

順子からの連絡に心を躍らせる雅志だったが、部屋の扉を開けると順子と一緒に匡平の姿があり…。

順子は理系科目を教えて欲しいと頼む。

東大の参考書を見た順子は「コツコツ全部、さらっていくしかないか」と言うが

雅志は「お前は、そんなんだから東大落ちたんだ。受験は採用試験だ。とりあえずと闇雲に勉強するな。あそこは、日本一効率と容量が良くて、応用力思考力があるやつを取りたがってる」

「まず徹夜はするな。リフレッシュは計画的にとれ。そして、朝方生活。」

「数学のノートはスケッチブックを使ってた。紙の広さは思考力の広さに繋がる。この受験でお前らの人生変えるんだろ。だったら、この上なく効率よく頑張れ!」とアドバイスする。

雅志は順子に「もしもの時のことも考えてるか?」

「落ちない!落とさない」

「困ったことがあったら、いつでも俺に相談しろ」と順子を励ます。

「ありがとう。雅志。ユリアに協力してくれるんだね。」と礼を言う順子。

「何をやってるんだ俺は」 と雅志は呟く。

母の想い。順子の想い。

参考書を取りに一緒に順子の家へ行くと母の忍と出くわす。

忍は「いい加減にしなさい。自分の人生立て直しなさい。」

「あんな子が簡単に東大受かるわけないじゃないの」と文句を言う。

「お母さん、口を慎んで。私は逃げ回って、お母さんの望みを叶えてあげられなかった。でもこれは、あの子の挑戦なの。私の生徒を否定することは許さない!」と強い口調で言う順子。 

それを聞いた母は落ち込み手を見つめる…

「お姉さんは雅志をどう育てたのかしら…。どうしたらあの子にあんな顔させずに済んだのかしら。あの子もバカね。今更あの時の私の気持ち味わうことないのに」と呟く忍。

 

考え込む順子に

「もうお前が傷つくのを見たくないんだよ。お母さん」と父は言う。

「わかってる。お母さんの気持ちは理解してる」

部屋に戻ると匡平から順子に電話がかかる。

「俺!」

「生徒に番号教えた覚えないんだけど」

「元気?春見?」と声をかける匡平に

「お母さんの前で初めてあんなおっきな声出した」

「でも俺は嬉しかった」

「今、元気になった」と答える順子。

 

雅志のアドバイスで、テスト時間に目が冴えるよう朝型生活に変更した匡平は、順子とともに一層勉強に励んでいく。

匡兵は毎朝、順子の家の前を通って通学していた。 

ゆりゆり東大クラスへ

ある日、順子は「由利くんの学力は、東大レベルにはまだまだですが、他の生徒に追いつくレベルになってます」と他の教師に協力を頼み、 匡平を勅使河原の東大クラスへ入れる。

「英語は、分析、構築、解説だ。一瞬でできるようにしないかん」

「解説が下手ならまるがもらえない。手っ取り早いのは人に教える事」

と言われ匡平はエトミカに教えていた。

また「学力向上曲線はダイエットと一緒。基礎を繰り返し、量をこなすと、ある時、急にスパンとくる。」

「勉強してなかった奴ほど、一気にくるから、楽しみにしとけ」と講義する勅使河原。

 

ある日、匡平は英語の問題を解きながら「見えるんだよ。読んだ瞬間、浮かび上がってくる」と喜ぶ匡平。

その様子を見た塾長も「遊園地に行ってきたようないい顔をしてる」と褒める。

そこに山下から着信が。

匡平の学力が上がった事を嬉しそうに話す順子に

「お前、遊園地でも行ってきたみたいな声だな」

「私も遊園地に行ってきた気分、すごく楽しい」と話す順子

「お前と話してると、元気でる。(俺も元気出るか…)あいつのこと頼むな。うちのクラスから東大生出たら、俺の評価うなぎのぼりだし」 と話す山下。 

そして山下は離婚届を提出していた。

匡平 模試試験を受けるも・・

模試当日「がんばれ〜。ゆりこ〜!」とエールを送る順子。

「もしも、ゆりゆりが東大落ちたら、きっと辛いだろう..。でもだからって、やめる気はない」と順子は思っていた。 

 

塾で自己採点する匡平に全然できなかったと落ち込む。

そんな匡平に「復習が大事!切り替えてご飯いこ!」と諭す順子。

息抜きに二人はお好み焼き屋へ行く。

だが、結果は E 判定と確信し順子は自信失わせるだけだったかもっと落ち込んでいた…。 

そんな様子を見た匡平は復習があると言って帰る。

一緒に帰る順子と匡平。

「 E 判定でも、落ち込まなくていいからね」と順子。

「無理して笑わなくていいよ。」

「やっぱり俺、他の…」と匡平が言いかけたとき

「他の先生にチェンジ?」と慌てる順子。

「そんなわけねーだろ。他の先生じゃなくてよかった。俺より凹んでんじゃん。俺、もっと勉強して、東大合格して、先生みたいな大人になりたいなって」と匡平は希望を話す。 

それを聞いた順子や匡平が塾講師になりたいと勘違いするも「元気でた。嬉しかった」と話す順子。

順子と山下!「そこにパイがあったから」

山下は、コンビニで順子を見つけ飲みに誘う。 

「つまんない大人になっちゃたなーって思ってたけど今はそうでもないんだよね」と話す順子。

「春見は何を教えてるんだ?」と質問する山下。

「現代文」

「現代文か…一番苦手だわ。」

「現代文は個人の感想に正しいも間違いもない。みんな正解だもん。だからたった1つ作者の意図と心情を理解できるかを見てる」と答える順子。

「だから俺はダメなんだな..。嫁さんの心情。全然読めなかった。なんかあるたんびに、離婚だって…。何で今回はサインしちまったんだろうな。なんであいつはさくっとOKしたんだろうな…わからず離婚」と落ち込む山下に

「無理して笑わなくていいよ」と励ます順子。

 

一方、雅志は美和の店で飲んでいた。

「あのピンク頭、順子のこと本気だな。あいつ気持ち知ったらどうなるか…東大合格させる事に夢中になってるぶん、悩むだろうな」と心配する雅志。

そして匡平の模試の心配もしていた。

「(順子には)長い付き合いだから、どう持って行ったらいいか、かえって悩む」 と 打ち明ける。

美和は「だからダメなんだよ。 無理してでも踏み込まなきゃ進まないの。男と女は。甘ったるいこと言ってたら、怖いもの知らずな男に、ひょいっと持っていかれるよ。恋は欲望!」とアドナイスする美和。

 

一方、泥酔した順子を山下は、部屋まで運ぶ。

「お前、このまま実家で、受験終わるまで結婚しないで、勉強を教えるつもりか」と問いかける山下に、「私、いい先生じゃないもん。幸せな先生かも〜」とつぶやく順子。

 

翌朝、目がさめると山下が隣で寝ていて、驚いた順子は山下を簀巻きにする。 

「昨日のこと全然覚えてなくて..」とか弱く言う順子に

「別にやってねーよ。気付いたら寝てた」

「そこにパイがあったから」

「山があったからみたいに言うな」

「お前、全然変わってねーな。気が強くてでも隙があって..俺が好きだった頃のままだ」と頬に手を当てる山下。 

匡平はそれを目撃してしまった。

誤解を解こうと匡平を追いかける順子に山下は止める。 

「高3男子が毎日、33歳、担当教師の写真を持ち歩いて、勉強していました」

「さて、この時の高3男子の心情を説明しなさい」と 出題する山下に

「極めて信頼関係のある教師と生徒の関係。一般的には愛情と解釈できるが、本文においては、熱い師弟愛と呼ぶものである」 と回答する順子。

「あいつがここに来たのは、毎朝チャリでお前ん家の前を通るためだ。俺も高校の時、そうだったからわかる。」

「笑ってる顔が見れれば..。少しでも声が聞ければ。それだけで元気が出るんだよ。春見、今 また俺、お前のこと…. 」と 言いかける山下だったが

「もしそうだとしたら、あれもこれも…じゃあ私、全部0点じゃーーん!」と匡平の事を思い出して順子は愕然となる。

「俺の回答は聞きたくないのか。何で現代文の先生やってんだ。このガリ勉、鈍感女!」

と心でつぶやき帰っていった山下。

Sponsored Link

初めて恋をした日の話 (はじ恋)第5話の感想

今回は、ためになる情報がたくさんありました。

まず、東大に受かるためには、ただ闇雲に勉強したのでは、ダメなことがよくわかりました。受験は、採用試験であって試験問題は、大学からのメッセージだと雅志は言っていました。

なるほどな!とすごく参考になりました。

徹夜はするな。リフレッシュは計画的にとれ。朝方生活をしろと、どれも受験生にとって、ためになることばかりでしたね。

このアドバイスは、かつてのドラマ「ドラゴン桜」でも阿部寛さんが言っていた事と、ほぼ同じだなと私は振り返っていました。 

勅使河原先生も「英語は、分析、構築、解説」とか「学力が上がるのはダイエットと一緒」とても参考になることを言っていましたね。

また、順子も現代文は作者の意図と心情を答えるものと説明していました。 

このドラマ、受験に参考になる事が満載なので受験生も、このドラマだけは見るべきと私は思いました。

私はずっと勉強してきましたが、勉強は辛いもの。嫌なものというイメージが強いです。

でも、実は勉強する事って、すごく楽しいことなんだなとわかりました。

辛いと思っていた私は、まだ、楽しい領域に到達するほど勉強できていなかったと分かりました。 今回、印象深かったのは、母の忍と順子の会話でした。

「いい加減にしなさい。あんな子が簡単に東大受けるわけがない」という忍に「お母さん、口を慎んで。私の生徒を否定することは許さない」と強く言う順子。

忍の順子が傷つくのをもう見たくない気持ちも分かりますが、それは匡平が受からないことを決めつけている証拠。

まだどうなるかわからないのに、ダメと決めつけるのは違うんじゃないかなと感じました。

恋愛について美輪は「無理してでも、踏み込まなきゃ進まないの。男と女は。相手の気持ちを傷つけないようにとか、甘ったるいこと言ってたら、怖いもの知らずな男に、ひょいっと持っていかれちゃうよ」と雅志に指南していました。

勉強はできるのに、恋愛は、からっきしダメだ雅志がなんかかわいいと感じます。

美和の恋の授業を受けて、順子との恋愛も、成就させてほしいと応援したい気持ちになりました。 

ラスト、質問回答形式で、会話する順子と山下。順子の回答は、間違っていますね。 

そんな順子に山下は、筆者の正しい心情、つまり匡平の気持ちを代弁していました。まさに経験者は語るでしたね。 

その正解を聞いた順子は「あれもこれも全部、0点だ」と愕然となっていました。 

このシーン、とても面白く見応えがありました。

このシーンを見て、私も塾の先生のこと好きだった時のことを思い出しました。もしかしたら、先生に会えるかもっと期待し、先生が出勤する頃、塾の近くのスイーツ店に立ち寄って、スイーツを買い、バス停でバスをよく待っていたな〜。そして、先生の姿を見かけると、会話を交わさなくても お元気なんだなっと、なんか私自身も元気になっていたなと、当時を懐かしく思い出してしまいました。

A子の感想

今回は受験勉強メインで胸キュンシーンは前回より少な目でしたが、山下先生ファンの方にはたまらない回でしたね♪

「そこにパイがあったから」の回。

私は回を重ねるたびに、雅志にハマっていく自分がいます。雅志お人好しすぎる!何よりも順子の事を優先するけど仕事はできる!良い!好き!

なんなら、美和といい感じなんじゃないか?と思えてきました。

ゆりゆりも一生懸命勉強していて、英語の勉強中に見えるんだよ!っと嬉しそうに言った時は私まで嬉しくなりました。

落ち込む順子に「無理して笑わなくてもいいよ」と優しく言うゆりゆり。

お母さんと口喧嘩した時に心配して電話をかけてくる、ゆりゆり。よき💓

予告では山下先生に「俺のだ!」と言っていて…💓もうっ早く6話みたいです!!

このドラマは放送終了後にTwitterを見ると、興奮したツイートが多くて、そのツイートを見るのも楽しみの一つです(笑)

みんなの感想

Twitter / ?

次週も楽しみですね💓

初めて恋をした日に読む話:はじこい まとめ

💓はじこい 原作漫画をお得に購読する方法

❤️はじこい 1話ネタバレ

❤️はじこい 2話ネタバレ

💓はじこい 3話ネタバレ

❤️はじこい 4話ネタバレ

❤️はじ恋 匡平役 横浜流星の詳細プロフィール

💓はじ恋 山下役 中村倫也の詳細プロフィール

❤️はじ恋 ナラ役 掘家一希の詳細プロフィール

💓はじ恋 木佐役 若林拓也の詳細プロフィール

❤️はじ恋  エンドー役 永田崇人の詳細プロフィール

💓はじ恋  カブ役 櫻井圭佑の詳細プロフィール

❤️はじ恋 エトミカ役 吉川愛の詳細プロフィール

❤️はじ恋 さくら役  黒崎レイナ詳細プロフィール

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました