Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Sponsored Link

ドラマ|はじこい4話ネタバレ感想!初めて恋をした日に読む話5話あらすじも!

こんにちは!

今回は『初めて恋をした日に読む話』第4話ネタバレ感想と5話あらすじを紹介します。

ドラマ|はじこい 第4話 ネタバレ

今までの自分を振り払うように、順子(深田恭子)をバックハグして告白する雅志(永山絢斗)

しかし超鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。

「まさし大丈夫?そんなに改まって感謝してくれなくても、運転楽しかったし。」

「東大はいってもいいことなかったって言わないで。私はあの子のことを東大に合格させて、幸せになって欲しくて頑張ってるんだから」と

その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星)は、雅志も順子のことが好きなのだと知り複雑な心境になる・・・。

雅志は美和の店にやってきた。

「頑張ったよね?俺!すげー頑張ったよね?!100人中99.9人が気付くやつでしょ?」と話す雅志。

「順子は、自分が誰かに好かれるわけないって、思い込んじゃってるんだよね。シャッター降ろしてるから根性入れな!」と話す美和。

「入れるけどさ…ピンクの子、由利くん順に気があるような気がするんだけど」と雅志。

「うん!シャッターこじ開けるのは意外にあの子だったりして!」と頷く美和。

山王ゼミナールで順子と勉強中。

「八雲さんは付き合ってる人いないの?」と尋ねる匡平。

匡平は「幸せって何?計算できるの?合格して、八雲さん追い抜く」と宣言する。 

そこに美香が来て「京大の文学部入る」と言う。

「美香に京都弁がプラスされたら、最強もて女どすえ」と張り切る美香。

順子は「高3の春までに、高2の範囲終わらせて皆んなに追いつくよ。クリスマスもお正月もないと思って」と二人に喝を入れる。 

–2018年3月–

山王ゼミナールでも、東大合格者が出る。 

時は流れ、2018年4月。

匡平は高校3年生の春を迎えた。

予定通り、高3の春に高2の範囲を終える事に成功し、喜ぶ2人。 

山下(中村倫也)に電話して整体の場所を聞く順子。

「春見、お前すごいな。由利のやつ、急に学力上がって、校内でも話題になってる。」

「あいつん家、色々大変だからさ。学校と塾で見ていこう」

「お母さん、中学生の頃に亡くなってるんだ…親父が忙しくて夜ほとんど一人みたいなんだ」と順子に伝える。 

匡平の家庭環境のことを聞き、順子は今まで以上に匡平を気にかけるように。

ある日、順子は匡平に合宿の申込書を渡す。

「四六時中ゆりゆりと一緒にいて、勉強を教えられるなんて幸せ〜。できるなら、ゆりのしたと2人っきりで行きたいよ」

「問題発言なんですけど!」と焦る美香。

「今、三泊四日マンツーマンで勉強教えたら、確実に伸びるよ」と話す順子に

美香は「なんかお母さんみたい」とつぶやく。

「寝不足はダメよ。ゆりちゃん」と母のように言う順子。

匡平は、順子からいつまでも子ども扱いをされることにイライラを隠しきれずにいた。

匡平は呆れて、合宿のパンフレットを美香にあげる。

「先生って本当、人の気持ちくめないよね」と美香がいう。

ある日、山下と飲みに行く順子。

「ゆり君ちゃんとご飯食べてるかな?とか母性が溢れ出してる」という順子に

「母性なのか?それ。まぁ春見は俺にとって初恋の人だから、ちゃんと幸せになったとこ見せてくれよな」と順子の頭を撫でる山下。

「幸せって何だろう」と呟く順子に

「幸せが何かなんて、幸せな時、考えないからな」と山下。

GWに入り、三泊四日で塾の強化合宿が行われることになった。

合宿当日、バスの中で成績優秀な子達が1人の女の子に嘘の告白をしていた。

そのことで、口論になる匡平と美香。 

そして学力テストが行われ、匡平は47位。美香は38位だった。 

落ち込む匡平に、美和からテレビ電話がかかってきた。

「迷惑じゃないから♡だけど、18の誕生日までは駄目だ!全力で耐えろ」とこの間の匡平の質問に美和は答える。 

先ほど、揉めてた優秀な生徒達が匡平の事をバカにしていたら

「頑張った結果、やることが人を見下すことだなんて…ダサすぎるでしょ!!」と順子は注意する。

そこに、会社のリーダーシップ研修で来たという雅志が現れる。

雅志に上着を借り、お礼に合格キャンディーをあげる順子。 

二人の親し気な様子に嫉妬する匡平は、順子に冷たい態度をとってしまう。

「あれだめこれだめ、うるせえんだよ」と。

匡平の態度に困惑する順子に

「人間の脳は、否定形を理解できないんだ」と雅志はアドバイスした。 

勉強中に「あの女、ピンク頭を東大に入れるって言ってるらしいよ。やってらんないな」と悪口を言う男子生徒に

「彼かっこいいもん。あなた達と違って」と先ほど騙された女子は匡平をかばう。

その夜、食事の時間になっても現れない匡平に

「由利くんなら裏山のロッジで、タバコ吸ってましたよ」と先生に告げ口する男子生徒。

慌ててロッジへ駆け出す順子だったが、雨上がりのぬかるんだ山道で転んでしまう。 

そんな時、カサカサする音が熊かと恐れていたら匡平が助けに来てくれた。

「ロッジに連れてって。確認したいことがあるの」と順子はいい

ふたりは一緒にロッジに向かう。 

匡平は雅志に会っていて帰りに送ってもらって塾長には誤解が解けていると話した。

–雅志と匡平の回想–

「好きなんですよね?春見のこと」と問いかける匡平に

「気づくよな。なのに順子は全然…。20年近く、いとこって言うか…友達やってきちゃったから」と言う雅志。

「そんなの幸せじゃないですか。同い年で。20年近くそばにいられて、問題なく告れて。死ぬほど羨ましいです」と話す匡平。

ロッジでお互い謝る匡平と順子。

順子は「ゆりゆりが受験生のレベルになったことに私が焦ったの。」

「脳は構造的に、否定形を理解できないんだって。遅刻しちゃだめじゃなくて、5分前に来てねと言えばよかった。」

「あなたは絶対東大に合格する、絶対幸せになる」と匡平に話す順子。

匡平は、雅志の上着が気になり自分の上着を順子に貸し

「これ脱いで」と言い

「俺にもご褒美ください♡」と順子に甘える。

ご褒美は飴だと思う順子に

「はるみ。来年の2月3日覚えといて!18になるから」と話す匡平。

「ここは…よしよし?」と戸惑いながらも匡平の頭をヨシヨシする順子。

すると腰に手が添えられて焦る!

「宿戻ろう」と戻る2人。

翌朝

「おい!眠れんかったぞ!私は母親気分だったのに。まるで彼女にすがるオスの目みたいな…」と昨日の事を振り返る順子。

「きっと母親的な存在が欲しくて」と思わず声に出してしまう順子に

「だからはるみに母性とか求めてねぇって」と言う匡平。

「俺、今不幸じゃねえから。勉強が辛い時もあるけど、不幸じゃない」と純子に告げる匡平。 

美香が2人の仲を怪しみ聞くと

「別に..ただ予約抑えといただけ」と話す匡平。

雅志のところには、西大井がナンパした謎の女性を連れて来ていた。

「今まで、順は他の男も見てなかったから。でも、あのピンクは違う。あの子に会ってから、ほんのわずか..。ナノレベルだけど、幸せそうなんだよな….」とつぶやく雅志。 

一方、匡平は勉強中、順子に優しく上着をかけたり、ご飯粒をとってあげたりする。 

そんな姿に「乙女ゲームのヒーロー?」と動揺する順子。

美香は、プールがあるからと匡平に水着姿を見せるも「寒そう」と迷惑そうな匡平。

「俺、おかしいのかな。春見先生だったら、迷わずいってます」ときっぱり言う匡平に慌てる順子。

キャンプファイヤーで、ブルゾンちえみのネタを披露する順子。

匡平は美和とテレビ電話で話していた。

「どうだ。耐えてるか。若者よ」と問いかける美和に

「きついです。好きな人が四六時中、そばにいるのって」と話す匡平。

「君が大人なら、ガット押し倒せというんだけどさ(笑)」と美和。 

そんな2人のやり取りを見ていた順子は

「どうりで!ゆり蔵の様子がおかしいと思ったら。忙しいんだからやめてよ!」と美和に注意する。 

「冗談でよかった」と匡平に話す順子。

夜、ベッドに入る順子。

「なんか本当にしんどくなってきちゃった。風邪かな…」とつぶやいて眠る。

目を覚ますと匡平がいた。

「ごめん。冗談なんかじゃない。でも傷つけた」と謝る匡平に

「傷ついてなんかない。美和とのテレビ電話聞いて、ほっとした。」

「万が一、生徒と間違いがあったら、担任をおりなきゃいけなくなる。由利くんが合格する時、絶対隣にいたいの!」と話す順子。

そして二人が部屋を出ると、男子生徒に見られてしまう。

「あんたクビにしてやる。俺はお前みたいな奴が大嫌いだ。俺は幼稚園からずっと頑張ってんだよ。なんで途中からやったやつの方が偉いんだよ」と不満をぶつける生徒。

順子は「どっちも偉いよ。いろんな子が平等に試験を受けて、実力で合否が決まるのが受験なの」と教える。

しかし、順子と匡平の様子がおかしかった。

順子と匡平はインフルエンザにかかっていた。

雅志が呼び出されて、ホテルで隔離する事になった。

そこで2回目のテストで匡平は成績が29位にアップしていたことを報告する順子。

順子は「私は、ゆりゆりをちょっと頑張った不良少年に終わらせないよ。合格させる!あと1年、私の全部をそれにかける。私の屍を越えて、お前は幸せをー」と言いながら眠ってしまった。

「割と今幸せなんだけど」と順子の手にキスする匡平。 

そして雅志が部屋に入ると2人は手を握って寝ていた。

一方、山下は、妻に離婚届を置いて出ていかれていた。

初めて恋をした日に読む話 第4話 感想

今回、意地悪な男子生徒のいじめの標的になった匡平。

最初は、こんなやつ東大に合格できるはずないと私は不快に思いました。

でも、終盤で「俺は幼稚園の時から、ずっと頑張ってんだ。なんで途中からやったやつの方が偉いんだよ」と不満を漏らす様子を見て

なるほど。この子は、小さい時からいろんなことに耐えて頑張ってきたのか。だから、途中から割り込む奴が気に入らないんだなと何となく、いじめる人の気持ちが理解できました。

それでもいじめはやっぱり卑怯なので、気に入らないなら正々堂々と受験で勝負して、合格を勝ち取ればいいと思いますけど。

それが最大のリベンジになるといじめ男子に言ってやりたい気持ちになりました。

このドラマは恋愛だけでなく、人生の教訓や、ためになる情報も盛り込んであり、面白いシーンもありで、見ごたえがありますね。

また物語の冒頭で「違うなら言わないで。東大行ってもいいことなかったなんて。私は今あの子を東大に合格させて幸せになって欲しくて頑張ってるんだから」と順子は言っていました。

また、終盤でも「私はゆりゆりを不良少年に終わらせないよ。合格させる。私の全部をそれに賭ける。私の屍を乗り越えてお前は幸せを」と匡平に言っていました。

こんなに先生に思ってもらえる匡平は、今本当に幸せなんだと思います。 

順子にとって、匡平への思いは恋愛とは違うように私は感じるんですけど、なかなか先生にそこまで熱意を持ってもらえる生徒っていないと思うんですよね。

匡平自身も「俺、今不幸じゃねえから。勉強辛い時あるけど、不幸じゃない」と言っていましたし。

私も、塾の先生を好きになった経験があるので、この気持ちはすごくよくわかります。

確かに勉強漬けの毎日は辛い面もありますけど、受験合格というはっきりした目標があるし、何より好きな人に、こんなに思ってもらって四六時中、マンツーマンで勉強を教えてもらえるなんて、本当に幸せなことだと思います。 

でも、これって頑張った人にしか訪れない幸運だと思います。 

それに比べて、なんか可哀想なのは雅志です。

意を決して、順子に告白しても気づいてもらえない。

雅志は、順子が好きだから匡平に会ってから、順子が幸せそうなのを間近で見て喜んでいいのか。嘆かわしいのか…なんか複雑な心境なんだろうなと推測しています。

それにしても、20年も同じ人を好きでいられる雅志も、ある意味すごいですね。

匡平と順子は、歳が離れていて恋愛するといっても現実味がないので、個人的には、雅志と純子が付き合ったらいいなっと思っています。

お互いに順子のことを好きな雅志と匡平。

匡平は、同い年でいつでもそばにいて、告白できる状況の雅志が羨ましいし、雅志は、順子を幸せな気持ちにできる匡平が羨ましいんでしょうね。 

「先生、ごほうびください」 と甘えたり順子の手にキスしたり、胸キュンシーンが今回いっぱいありました。

そんな匡平のアプローチを受けて「いやいやないない」と戸惑う順子が可愛いです。 

一方、山下は今のところ順子のいい飲み友達と言った感じですが「ちゃんと幸せになったとこ、見せてくれよ」と言って順子の頭をポンポンするシーンは、キュンとなりました。

これから山下も離婚してフリーになるようですから、順子をめぐる恋のライバルは、3人ですね。超絶鈍感順子は、誰と恋をするのか。これからの展開が楽しみです。 

A子の感想

今回も沢山、きゅんきゅんさせてもらいました💓

雅志が頑張って告白したのに気づいてもらえず、「俺頑張ったよね?」って何度も聞く姿は可愛い❤️

どんどん雅志を応援している自分がいました。

しかし!ゆりゆりの嫉妬するシーンも可愛くて可愛くて、良い!声も好き!

あの、ゆるゆる〜っとした話し方が凄くツボで好きです。

美香が塾の女の子を守ってあげるシーンもグッときました。あーゆう時に意見できる女子素敵です!✨

ロッジでの出来事は、ニヤニヤしっぱなし(笑)テレビ見ながら終始ニヤニヤしてるのなんていつぶりだろう?っと思うくらい良かったです。

ゆり蔵の上目遣いはあかん!あかんすぎる❤️こっちまでトキメイてしましました。

そこから、順子に好きアピールをする ゆりゆりもよかった。

最後のインフルエンザで雅志が頼られるシーンもなんか好きで、雅志の性格の良さが滲み出ていました。

防御服きて部屋に入ったら、2人が手を繋いでいたとか…切なすぎる!雅志、頑張って(笑)

次回の予告では遂に!山下先生も参戦してくるのでどんな展開になるのか待ちきれません!

早く火曜日になってーーー!!久しぶりに毎週リアタイで見ているドラマです❤️

視聴していた人の感想

https://twitter.com/Lisa_0730aran/status/1092786757970493440

https://twitter.com/im___milk/status/1092786975495475201

https://twitter.com/suga_80206/status/1092788235992891392

https://twitter.com/hsjrycy/status/1092788631192756224

https://twitter.com/kurumin43981408/status/1092791167589134337

きゅんきゅんする人、続出ですね❤️王道のラブコメ最高です(笑)

Sponsored Link

初めて恋をした日に読む話:はじこい 

❤️はじ恋 1話ネタバレ

❤️はじ恋 2話ネタバレ

💓はじこい 原作漫画をお得に購読する方法

❤️はじ恋 匡平役 横浜流星の詳細プロフィール

💓はじ恋 山下役 中村倫也の詳細プロフィール

❤️はじ恋 ナラ役 掘家一希の詳細プロフィール

💓はじ恋 木佐役 若林拓也の詳細プロフィール

初めて恋をした日に読む話 第5話 あらすじ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする