Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大恋愛 4話ネタバレ感想とキス連発シーンが良い!侑市の見合い相手は桜井ユキ!

こんにちは!

今回は『大恋愛〜僕を忘れる君と』の第4話を視聴した感想とネタバレをまとめました♡

Sponsored Link

ドラマ 大恋愛 4話 あらすじ✨

侑市(松岡昌宏)へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司(ムロツヨシ)。

病院に駆け付けた尚(戸田恵梨香)に正直に打ち明け、愛を確認し合った。

だが…、尚は真司に抱きしめられながらも、誤って侑市の名前を呼んでしまう。

名前を間違ったことに気づいていない尚。
“侑市”と呼ばれた真司はショックを受けながらも、尚の病気のことを思い、気づかないふりをするが…。
一方尚は、日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中で、真司の名前を呼び間違えたかもしれないと不安になる。

翌日、退院した真司と尚のもとに、引っ越し屋の先輩・木村(富澤たけし)が、職場に置いたままだった真司の荷物を持ってやってくる。

真司が小説家だったことを知らない木村に、尚は嬉しそうに真司の著作「砂にまみれたアンジェリカ」を手渡すのだった。

そんな中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気づいて…。

引用:https://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/story/4.html

ドラマ 大恋愛 4話 ネタバレ感想✨

第3話の最後にいい感じの雰囲気だった2人♡

なのに最後、尚が「好き♡侑市さん」と真司を呼び間違えるという衝撃なシーンで終わりましたね!

尚は名前を間違えて呼んだ事に気づかず真司にキスをします….切ない

「これが終わりの始まりなのか….」とショックを受ける真司

尚はアパートに帰りお風呂にお湯を溜めるが忘れてしまっていました。

そして真司の名前を間違えた事に気づく尚..

そこに真司から一通のメールが「着替え持ってきて」と

忘れちゃいけないと思い尚は紙に「着替え持って行く」と書いて

ドアに貼りました。

翌日、真司は病院を退院

アパートに帰ってきた時、尚は慌ててドアに貼ってあった張り紙を外しゴミ箱へ捨てます。

そして真司の職場の先輩・木村さんがお見舞いに来ました。

「あの高級マンションからここって…まさに人生の醍醐味ってやつですよ!先の見えない人生のねwwww」といいます

それを聞いた真司は「喋りすぎですよー木村さん!」と

この真司の表情好きだわー♡w

真司のどこが好きになったか聞かれ

「好きと嫌いは自分じゃ選べないんで、好きになっちゃえば好きなんです!」と答える尚

そして小説家だったと知った木村さん

ちゃっかりサインもらって職場に持ってきていました。

侑市も新しいお見合い相手が決まりました。

夜中に飲み物を飲もうとした真司はゴミ箱に捨ててあったメモを見つけてしまいました。

症状が悪化しているのを目の当たりしてしまいましたね….

侑市のお見合い相手は

会ってすぐ血液検査の結果を渡します。

それを見て尚と会った時の事を思い出す侑市

トントン拍子に結婚前提のおつきあいが始まりました!

こんなあっさり始まるのね〜!💦

このお見合い相手の梓沢レイ役はモンテクリスト伯に出てた桜井ユキさんですね〜

真司はパソコンを開き小説を書きます

「脳みそとアップルパイ」

凄いネーミング♡

一方、産婦人科で尚の担当だった患者さんと院長の間で診療内容の事でトラブル発生⚡️

真司は「血尿出る前くらいの作業量で働きたい」と引越し屋に戻ります。

夜、洗濯物を一緒に畳んでいて尚が買ってきたパンツに全部変えたい!という真司だが

尚は「それ私が買ったやつだっけ?」と忘れてしまっています…

すかさず話をそらす真司..

小説の内容について話します

「尚ちゃんの事書いていいかな?」

「大恋愛のてんまつを書きたい」と言います

「書いて欲しい」と尚は言いますが..

「読んだ人が尚ちゃんと俺の事だとわかっていい?」と尋ねると

「それはどうかな…」と嫌がる尚をみて

全然違うタイプの女性にしようかな!と提案する真司

「私だとわかっても良いよ!好きに書いて」と承諾する尚

その後、キスの嵐💋

こんな事とか、こんな事とか❤️ラブラブ〜♡”

ある日、病院で尚を見かけた患者(はたのさん)は尚の後をつけます

尚の担当医をスマホで検索し尚がアルツハイマーかも?と疑います。

一方、診察では

忘れてるスピードが早いと戸惑う尚

真司が侑市に尚の病状を聞きに来た事を話し

「正式にご結婚なさったらどうですか?」という侑市

「自分が誰だか分からなくなる私を死ぬまで背負えなんて言えないです」

「きっと楽しい時間だってあると思いますよ」

「でも先生は私とは結婚なさらないでしょ?」

「僕は振られた身ですよ」

切ないシーン..

尚の母と侑市の母がお店で鉢合わせし、侑市の母は初めて尚を患者として診ている事を知り激怒。

侑市もお見合い相手とぎこちないキスをしてお別れ….w

「脳みそとアップルパイ」の原稿を2人でみていて

彼女はあの頃から急いでいた、まるで何かに追われるように…

いつもいつも走ってた

という文章を読み

「走りたくない、もうここで止まってたい」と弱音をはく尚

このシーンもホント切ない..記憶がなくなるかもって思うと止まっていたいですよね..

ある日、KITAレディースクリニックの口コミのページに尚がアルツハイマーだと書き込みがあり医者を辞めろ!とドンドン書き込まれて炎上しています。

そして予約をキャンセルする患者さんが殺到してしまう….。

口コミは怖いですねー。

この口コミが原因で厚生労働省に呼び出される尚と尚のお母さん。

厚生労働省に行ったら侑市が待っていました。

「診断書を頼まれたけど直接喋った方が良いと思って」と助けにきたのでした

案の定、厚生労働省の人に責められている尚をしっかりフォローする侑市

頼もしいですね!優男!

そして「審議対象では無い」という結果になりました

真司は真司で口コミサイトに良い口コミを書きますw

侑市は自宅に帰り 尚とレイのメールをみます

患者さんへ宛てた手紙を真司と尚で作業していると

侑市が書いた文章を見て嫉妬する真司

「尚ちゃんは心の中で伊原先生を頼りにしてるよ!」

「好きと嫌いは選べないんだもん。好きなのは真司なの!どうしても真司なの」

「この前、俺のこと侑市さんって呼んだよ!」と

「名前間違えただけでいちいち文句言わないでよ!」

と口喧嘩が始まります。

そして

「そもそも俺との事だって病気のせいで恋に落ちたと思い込んでるだけじゃないの?」

と最悪な言葉を言われる尚

悲しくて…ムカついて家を飛び出します!

外には何と!!!侑市の姿が!!!!

タイミングが良すぎるーーーー!!!!!

「何してるんですか?」

「何してるんだろう?どうしても会いたくなって来てしまった。」

「今日の事だって尚の為だけにした事じゃないんだ!」

「気づいたんだ!尚に僕が必要じゃない、僕に尚が必要なんだ!」

そんなん言われた…もう♡って思ったら

「先生には感謝しています。でも私が愛してるのは間宮真司なんです。彼の存在が一番私に生きる力をくれるんです。ごめんなさい」

と、あっさり振られてしまいました。

こっちはこっちで切ないな…

そして自分の気持ちがハッキリわかりアパートに戻ってきて

「さっきはごめんなさい!病気だから真司に夢中になったんじゃないよ?」と

話す尚に

「別れよう!」と言う真司!!!!

それを聞いて涙を流す尚で4話は終わりました。

けど5話の予告では結婚式してるーーー♡”し、本も出版してて展開早いですね♪

5話の内容も気になります♡

Sponsored Link

ドラマ 大恋愛 4話を視聴した人の感想は?✨

私の個人的に侑市さんにも幸せになってほしいなっと思った回でした😭

大恋愛 4話で好きなシーン❤️

チュッチュ💋してるシーンです❤️w

ほっこり♡しちゃいました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする